オリーブ設計 スタッフブログ

2013.01.25

人類の進化

Naruki.M
Naruki.M

使用済み核燃料の最終処分場が、世界で初めてフィンランドで建設されるようです。地下400mに建設し、事業完了後に施設は埋め戻され、人間社会から隔離されるのです。使用済み核燃料の放射能が無害になるのは…10万年後!地球はすでに氷河期を過ぎている予測です。10万年後、氷が解けて地盤が緩んだころ…人類は進化できているのでしょうか?

話はうって変わって私は学生時代、オートバイに寝袋とテントを積み、北海道から沖縄まで放浪の旅を何度もしました。全国各地で何人ものライダーと知り合ったなか、あるツワモノが北海道で越冬したときの話。彼は真冬でもテント生活を送ったのです。寒さ厳しい中、彼はトイレを行くのが面倒になりテントのまわりで『する』ことにしました。環境に配慮し、ブツを雪の中へ埋めたのです。

春になって雪がとけたころ…テントのまわりには強烈な悪臭が!やはり人類は進化しないような気がします(笑)

世界初の最終処分場の仕組みを知って、そんな臭い話を思い出してしまいました。お食事中の方、失礼致しました!