オリーブ設計 スタッフブログ

2014.12.19

ささやかな恩返し

Naruki.M
Naruki.M

早いもので今年もあと10日ほど、弊社は明日から17日間の冬休みです。仕事には納期があります。時には私たちや協力事務所がこなせる時間の範囲において、作業量が許容範囲を超える場合もあります。

私たちの一番の仕事は 『考えること』。専門知識を必要とすることもさることながら、多く人員を投入することだけでは質の向上に繋がらないことが業務の難しいところです。

そして何よりも難しいのは、私たちの仕事は 『答えがいくつもあること』。これが正解です!というプランやデザインは決して存在しないのです。よってその 『考えること』 の作業は許容する時間以上を使い、可能性を更に追求してしまいます!

今年も私たちはその作業に手を抜くことなく、誠心誠意に取り組めたと自負しています。濃密な時間は建築物の血となり肉となります。注いだ精神と肉体を休めるため、少し時間をいただきます。来年は更にグレードアップしたオリーブ設計を披露できるかと思います。

今年もお世話になりました多くのオーナー様、誠に有難うございました。それに協力事務所、関わった施工会社の方々、そして何よりも、私たちをいつも支えてくれる家族に感謝して今年の締めくくりとします。

みなさま、よい年をお迎えくださいませ!


≪ 追 伸 ≫

昨日の朝は名古屋では9年ぶりの大雪でした。不慣れな私たちは徒歩や自転車の通勤も危険。思い切ってスタッフは休業日にしました!代わりに近所に住む私が事務所のお留守番。スタッフのひとりは我が子と雪で遊べたよう。家族への少し早いクリスマスプレゼントです。

弊社は、扶養家族全員の誕生日休暇制度や、結婚記念日休暇制度など、休んでばかりに思われがちですが、それは繁忙期に家族の時間を奪っていることへのささやかな恩返し。

来年は2015年に地元で開催された、愛知万博から10年です。混雑を避けて平日に万博へ何度か行くことができる『万博休暇』 って制度もあったんですよ(笑)