オリーブ設計 スタッフブログ

2011.10.31

ラグビーボール

Naruki.M
Naruki.M

仕事にはトラブルがつきものとよく言われますね。トラブルを想定し細心の注意を払っていても、自分たちが関与していない外的な要因から、想定をしていなかったトラブルが起こります。

『仕事はラグビーボールのようなもの』だと思います。野球やサッカーのボールと違ってラグビーボールは、その形状からバウンドが何処へ跳ね返るか判りません。

大切なのは『諦めないこと』
ボールの転がりを自分で決めつけて、追うのを諦めた人間にチャンスは決して訪れません。

大切なのは『逃げないこと』
ボールは自分の顔面に跳ね返ってくるかもしれません。また、タックルだって自分が逃げれば誰かが困ります。

うまくいっている時の仕事は誰でも評価されます。しかし本当の評価は想定外のトラブルが起こった時に克服できるかどうか?それが本当の力量だと思います。

ボールがどう転がるか判らない…だから不安もつきまとうし、良い結果ばかりじゃない。でも、それを克服した人のみがゲームを楽しめる。

ラグビーも仕事も、そして人生も、だから面白い。