オリーブ設計 スタッフブログ

2020.05.18

ウチノマスク

Naruki.M
Naruki.M

世の中、マスク、マスク、マスク…
とブログにしたためてから早3ヶ月。

面倒なモノでありながら、今では必需品になってしまいました。しかし!マスクがつないだ人の温もりもありました。

弊社が事務所を構えるビルオーナー様は、早い時期に数箱のマスクを差し入れくださいました。また、建材メーカーさんからも同様のご配慮があり、思いがけないお心づかいにスタッフ一同、心が温まります。

そして、私の母のお友達からは・・・
私の娘への『手づくりマスク』のプレゼント! そして各マスクにご注目ください。デザインがすべて異なるワンポイントや柄の帯の『アクセサリー』がついています!

 


どこか冷たく感じるマスクという存在が、とても華やかでオシャレになりますね!

 

母のお友達に御礼を申し上げたところ・・・なんと私の分まで作ってくださいました!

 

そのワンポイントの図柄は・・・

仕事でも使えるよう私の職業を意識してくだったようです(笑) この手づくり感、そしてマスクごと図柄を変えてくださるところに愛情を感じずにはいられません。

 

そして裏側には・・・

鼻にかかる部分には補強材が入っていて自由に変形できるのです! そして布地は段々にプリーツ加工が施してあり顔の形に伸縮します! 手作りでここまで手が込んでいるとは!!

 


装着してみました~ 作り手の温もりが伝わります~

 


さらに、マスクに同封してあるものが・・・なんだかわかりますか?

 


こんな大きさです。どうやら市販品の『フック』を曲げて作ってあるようです。

 


その先には・・・女性が髪をくくる時に使うゴムの『アクセサリー』が刺してありました。

 


その裏には、玄関マットなどの下敷きに使う『すべり止め材』が貼りつけられています。

 

う~ん、これは何に使うのでしょうか?

 


正解は、マスクを引っかけておく『小道具』でした! すべり止めのお陰で落下しづらく、そこそこの安定感がります。飲食店に行った時など、こうすれば衛生的ですよね。

フック、アクセサリー、すべり止め、すべて100円ショップなどで手に入るコストパフォーマンスもすばらしい! 母のお友達は永年、歯科医院の婦長をお務めになった方。その仕事ぶりもお人柄も伝わってくる『愛あるマスクと小道具』でした。

ところで、俗にいうアベノマスク
まだ届かないなぁ。。。

その遅さ、そこに、
愛は感じることができるのだろうか?