オリーブ設計 スタッフブログ

2020.01.10

鼓門

Naoya.H
Naoya.H

【#9】鼓門
明けましておめでとうございます。新年最初の探訪先は、石川県の代表駅『金沢駅』です。設計は建築家 白江龍三氏で、2001年「中部の駅 百選」に、2011年にはアメリカの旅行雑誌にて「世界で最も美しい駅」の一つに選定されました。

金沢は、加賀藩の初代藩主 前田利家の時代より代々能楽を愛好してきたことから、この正面の門は能楽の鼓(つづみ)をイメージしてデザインされ『鼓門(つづみもん)』と呼ぶそうです。

門をくぐると一変してガラスとアルミによる巨大なドームとなっています。

この天井ドームは通称『もてなしドーム』と言われ、雨や雪の多い金沢駅を降りた人々にそっと差し出す雨傘をイメージしているとのこと。粋ですよね!!さすが前田家のお膝元。金沢駅の周辺には『兼六園』『金沢城公園』『金沢21世紀美術館』『金沢能楽美術館』など魅力的な観光名所が沢山!

全部廻る気満々の僕の隣で、同行者は行きの車で酔ったらしく・・・ぐったりしながら一言

「帰りたい・・・」

泣く泣く帰路に着くこととなりました(>_<)