オリーブ設計 スタッフブログ

2019.11.07

ひっくりかえしてみると…

Yohei.N
Yohei.N

「アンビグラム」
私の最近気になっている言葉です。

耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。Wikipediaに載っているものを抜粋しますと、「語を与えられた形式だけでなく、異なる方向からも読み取れるようにしたグラフィカルな文字のこと」簡単に言えばグラフィック化した文字を反転すると同じことばもしくは全く違った言葉に読めるというものです。

文字遊びですね!最近ネットや広告で見かけることが増えました。遊びゴコロがあって見ていて楽しいものです。特に筆文字を使った日本語が造りやすく、多いようです。

私自身、隠れた”意味”が潜んでいる造形物やことば、文字などにとても興味があります。店舗や会社名のロゴを見てはそれに込められた”意味”があるのではと探ってしまいます。これは店舗のデザインにも生きてくること。デザインに”意味”を込めることで説得力も出てくると思っています。ですから、「なんとなく」でデザインをしないように心がけています。

「アンビグラム」に話を戻しますと、昨日サッカー日本代表の2020年に向けた新ユニフォームが発表されました。個人的にはシャツのデザインについては…?ですが、実はそのユニフォームの中に「アンビグラム」文字が潜んでいるのです。

右が男子で左が女子です。ユニフォームの襟裏の部分にあります。普通に読むと「日本晴れ」と読めますが、180度ひっくり返すと…皆さん考えてみてください!男女それぞれ異なり、日本的なステキな言葉になりますよ!

他にもたくさんありますので、気になった方はぜひ調べて見てください!