オリーブ設計 スタッフブログ

2019.05.31

トンネルを抜けて・・・

Hisako.I
Hisako.I

【ひめごと見聞録5月号】
「・・・長いトンネルを抜けると雪国だった・・・」にちなんで「・・・香りのトンネルを抜けるとオフィスだった・・・」と、このごろ毎朝、思うのです(笑) その香りのトンネルとはココです!!


目に見えないですが香りで覆われた空間が存在します。その原因はコレ!!


『名古屋市の久屋通りのあり方(案)の工事が始まったためです。私一個人として、北久屋のこのエリアはこのままの状態で残してほしかったのですが願いも虚しく・・・公園の全体を囲い、ほとんどの木を切り倒し地面を掘り起こしています。たくさんの木が切り倒され横積みにされていますが、この木々からとてもいい香りが漂っているのです。まさに香りのトンネルです。天然の香り、木々の香りはとても癒され気持ち良く毎日の仕事が始まるなんて素敵ですよね。


香りを感じるこの「嗅覚」は匂いを嗅いだ瞬間に脳に伝わり、そのスピードは痛みを感じるより早いと言われています。嗅覚は生きるために絶対必要な感覚、まさに動物的五感の中でも重要な感覚です。女のカンが優れているのも動物的嗅覚なのでしょうか(笑)

そしてこの嗅覚は仕事でも発揮します。日々の仕事で「んっ」とか「あれっ」とか思うことありますよね。こんな時に素通りしてしまうと後に大事につながり、てんやわんや状態になることがあります(汗) しかも感覚なので個人差があり、出来栄えや工程の流れなどに影響し実力となって現れます。訓練次第でこの嗅覚は研ぎ澄まされていきますので、日々の小さな「んっ」を見逃さず過ごしたいと思います。

ちなみに嗅覚の衰弱は痴呆の始まりと関係があるそうなので日頃から色んな香りを嗅いだりして刺激するといいですね。私の主宰するオリーブパーティでは植物の香りをたくさんそろえておりますので、興味のございます方は是非お問い合わせくださいませ。そして5月26日をもちましてオリーブパーティは5周年を迎えました。生活に香りを取り入れ、よりよい生活のご提案をしていきます。