オリーブ設計 スタッフブログ

2019.03.25

便利さに置き去り

Naruki.M
Naruki.M

東京ディズニーリゾートの人気アトラクションは長蛇の列。しかし今夏より園内において、並ばなくても優先して入場できる「ファストパス」が、スマートフォンで予約が可能になるとのことです。現状のファストパスは人気アトラクションの場所で発券され、記載された時間にもう一度行けばほとんど並ばなくてもアトラクションを体験できるシステムです。そのシステムも残るものの、もうこれで予約のためだけに広い園内を走りまわらなくてもいいのです!先月も娘とふたりで行きましたが園内を右往左往、端から端まで何度歩きまわったことか(笑)。

昨今では、インターネットで予約できる観光名所が増えてきました。これは日本だけでなく世界共通です。例えば、スペイン・バルセロナの建築家アントニオ・ガウディの『サグラダファミリア』も、オランダ・アムステルダムの『アンネフランクの家』も久しぶりに訪ねたところ、日中の入場は予約でいっぱい。観光客が増えたこと、インターネットが普及したことにより便利にはなったものの、私が大好きだった以前のような「ぶらり」立ち寄る気まままな旅はもうできませんでした。

しかし、それを使えない人はどうなるのだろう?

日本で人気の『回転寿司』。ここも今ではインターネット予約で並ばずに飲食することができます。先日も予約して立ち寄ると待合には…おじいちゃん、おばあちゃんが多かった。そうだよなぁ…

人にやさしい街づくりは建築というハード面で大切ですが、インターネット社会というソフト面においては『便利さに置き去りにされる』人たちがいるのではないでしょうか。自分たちもいずれ「便利さ」についていくことがしんどい『不便な』世の中になるのかもしれない。