オリーブ設計 スタッフブログ

2018.12.24

今月も父の誕生日

Naruki.M
Naruki.M

先月に引き続き今月も父の誕生日。今度は私の実父。お祝いは何にしようか…思案した結果、本物の蒸気機関車を見に小旅行することにしました。鉄工所を営んでいた父。根っからのエンジニアで引退後も機械いじりが大好きな少年(笑)。

数年前、父の趣味にと私が1冊の本をプレゼントしました。それはライブスチームと言って「石炭」と「水」で走る小さな蒸気機関車の製作マニュアル本だったのです。機械いじりのキャリア50年の血が騒いだ父は、それをコツコツと完成させてしまった!ほとんどの部品を手造りで!

これは自作した2台目の蒸気機関車。孫娘を乗せて試運転中のようす。ここは和室だったところを工房に改装。数々の工作機械と工具を揃えました。リビングの隣で思う存分、趣味へ没頭できる空間ができたのです。(さすが息子は建築士・笑)

今回、そんな父の誕生日のお祝いとして、京都鉄道博物館へ行くことにしました。そこは梅小路機関区のあった場所で、昔に活躍した本物の蒸気機関車が多く展示されています。蒸気機関車の仕組みを熟知している父は興味深々、企画は大成功!

建築士である私もある意味エンジニア。父の血をひいているのは間違いありません。子供のころ買ってもらったレゴやダイヤブロック。これで作った家が建築士としての原点だったと父は回顧します。

風景画を描きにもよく連れて行ってくれました。夏休みの自由工作では、自動で動く旗振り人形や、機械仕掛けのシーソー、どう見ても子供が作ったと思えない作品の数々(笑)。絵を描くこと、モノを造ること、それは今の私に生きています。

ありがとう、お父さん。